マイティレディの世界の年表だよ


2014年のマイティレディ ザ・シリーズの時につくったのが出てきたのでアレンジして再録するよ。長いよ!




出来事を古い順に並べると、

マイティレディ ザ・シリーズ 第5話のルナの説明の中の2000年前の出来事(2014)

マイティレディ ザ・シリーズ 第8話、9話、1800年前の日本(2014)

マイティレディ エクセリオ&アストラル 前編・後編(2008)

マイティレディ マリエックス 前編・後編(2008)

マイティレディ アルテミス 2 第1話、2話(2006)

→→銀河刑事レディvs怪盗リスコブラ(2006)

→→銀河特捜 エルシオン 前編、後編(2010)

→→マイティレディ スパークル(2009)

→→マイティレディ ベルセリオ 前編、後編(2010)

スターヴァージン(1988)

マイティレディ レパーディオ(2002)

マイティレディのすべて(1985)

マイティレディ ニューエピソード(2002)

マイティレディ セイヴァーズ 第1話、2話、3話(2004)

マイティレディ ヴァージナル(2002)

マイティレディ ザ・シリーズ 第1話〜13話(2014)

マイティ ヴィーナス 第1話、2話(2003)

マイティレディ モモ(2011)

※(→→は、同時期におこった物語。)

マイティレディの故郷の惑星「スプレンダ」は、今から2000年以上前、未知の怪獣軍団「ヴァイラス」の襲撃により壊滅します。
(マイティレディ ザ・シリーズ 第5話のルナの説明)

宇宙船で、宇宙に散り散りとなったスプレンダのひとたちは、地球をはじめ、銀河のさまざまな星に漂着します。
スプレンダ人と、ヴァイラスとの関係ですが、「マイティレディ ザ・シリーズ」の第7話で、設定が語られます。

「惑星スプレンダ」という名前は、1988年のスターヴァージンの設定が初出です。

当時のスクーター(スズキ ジェンマ)のコマーシャルで、ピーターフォンダがキャッチコピーで言っていたのを聞いて、

かっこいいと思っていただきました。
(ちなみに、「マイティレディのすべて」の主人公の「ホンダタクト」の名前も、当時のスクーターからだね)

「ヴァイラス」という怪獣軍団の名前は、なんのひねりもない感じで、今回の「マイティレディ ザ・シリーズ」では、使用するのに躊躇しました。
が、2002年のマイティレディ ヴァージナルで、そう名付けたため、歴史を重視ということで(なんで?)、今回も「ヴァイラス」にしました。

今回の「マイティレディ ザ・シリーズ」は、2002年のマイティレディ ヴァージナルの完全版です。
(「マイティレディ ザ・シリーズ」の第11話が、2002年のマイティレディ ヴァージナルのリメイクとなっています)

なので、カオル、ハルカ、ミリ、サクライ、マリア、ヴァージナル、アストラル、グランダムなどの名前は、
すべて2002年のマイティレディヴァージナルを踏襲しています。

で、当時の演じた役者さんの名前をそのまま役名にしています。
(サクライキャップは櫻井智さん、ハルカは里見はるかさん、というように)

ではなぜ、主人公のカオルという名前が、当時演じた大蔵淳子さんの「ジュンコ」ではないのかというと、
実は、先に薫さんという名前の作者さんが、カオル役に決定していたのです。

しかし、直前に事情で出演ができなくなり、急きょ、新たなカオル役の方をさがして、当時16歳で福岡在住だった大蔵さんに決定しました。
(当時、撮影のたびに飛行機で上京していただき、ケツの時間に焦りながら撮影したことを思い出します)

脚本はすでにできあがっていたため、カオルのみ、役者さんの名前とちがったままとなりました。

役者さんの名前を、そのまま役名に使用するのは、マイティレディのほぼ全作品がそうで、これは名前を覚えるのが苦手という勝手な都合からです。

話を戻して、
2000年前、地球に漂着したスプレンダ人たちが何をしたのか、は、「マイティレディ ザ・シリーズ」を見てねー

つづく!

てか、ここから先はあまりにマニアックな内容だったので、あげるのやめました.
あ、でも最後の方が面白かったので、そこだけあげるね↓

マイが地球に来るよりも少し前に、マイティレディ レパーディオ(2002)として、
封印から目覚めたヴァイラスを鎮めるため戦っていたのは2000年前に地球に漂着、帰化したスプレンダ人の末裔です。
自分たちがスプレンダ人の末裔ということを、すでに忘れてしまった一族の人々です。
(そうなんや!)

その少し前くらいには、別の惑星のスプレンダのコミュニティからスターヴァージン(1988)ことエイコが、地球を訪ねています。
エイコの宿敵アラシヤマ大佐は、ヴァイラスを兵器として利用した最初の地球人ですね。
(そうなんや!それで巨大生物の島なんや!)

アラシヤマ大佐の基地の島は、のちの「マイティレディ ザ・シリーズ」第7話に登場する「ヴァイラス支配圏の空域」にある島なのでしょうか?
(そうだよきっと)

さて、ザ・シリーズから、だいぶ後の未来、ザ・シリーズの劇中、爆発四散した、
マリエックス(サクライキャップな)の部品の一部をおそらく回収、研究したのでしょう。(ターミネーター2)

科学者ケイトが、完全な感情回路を持った「マイティ ヴィーナス」こと、ハルカを誕生させます。
(そうなんや!)(ターミネーター2)

一方、ヴァイラスは機械との融合を果たし、機械帝国ネヴュラを形成していました。
(すげーなヴァイラス!)(たしかに敵の巨大ロボの肩に怪獣の頭ついとるもんな!)

ハルカとネヴュラの死闘を描いたのが、マイティ ヴィーナス(2003)です。

それからさらに未来、人類はついに、外宇宙の、マイティレディの故郷であるスプレンダ人の住む惑星にたどり着きます。
(まじか!)

その惑星を舞台に、地球人、桃と、マイティレディ モモの友情、宿敵との激闘を描いたのがマイティレディ モモ(2011)です。
(そうだったんや!)

ところで、今回の「マイティレディ ザ・シリーズ」の劇中、マイは、死んだよね?
もう復活はしないのでしょうか?

劇中に「部品が足りないんだよ!」という、マリアのセリフがあります。
サクライなら、その部品、回収することは可能なはずです。いいんです!(きっぱり)

レジェンドでしっかり復活してるもんね。

てかね、レジェンドで明らかになってない、いろんなこと、とくにサアヤの正体とか、他のみんなはどうしたとか、
次のシリーズ以降で明らかになるよー!

「惑星スプレンダ」のこともねー!

おったのしみにー!